Skip to main content

◆トップページ
◆起業家・経営者のお客様
¶ 建設業-construction-
† 建設業許可
† 産業廃棄物業処理業許可
† 廃棄物再生事業者登録
† 解体工事業登録
¶ 不動産業-realestate-
† 宅地建物取引業免許
† マンション管理業登録
¶ 医療・薬局・介護-medical-
† 医療法人設立
† MS法人設立
† 薬局開設許可申請
† 介護保険事業許可
† 医療機器製造販売業許可
† 医療機器販売業許可
¶ 運送業・物流業-transport-
† 貨物自動車運送業許可
† 旅客自動車運送業許可
† 貨物利用運送事業許可
† 倉庫業登録
¶ 法人・組合設立-association-
† NPO法人設立
† 有限責任事業組合設立
† 管理組合法人設立
¶ 開業・新事業-business-
† 株式会社設立
† 電子定款認証業務
† 合同会社設立
† 許認可取得・届出
¶ 契約書・企業法務-contract-
† 契約書
¶ ペット法務-pet&low-
† 動物取扱業登録
◆一般・個人のお客様
◆プロサポート業務
◆士業メンバーシップ
◆プライバシーポリシー
◆料金について
◆お問い合わせ
お知らせ
相互リンク
事務所アクセスマップ
メンバーのログイン
トップページ起業家・経営者のお客様開業支援・新事業支援業務>株式会社設立

 平成18年5月に会社法が大きく変わり、会社制度に大きな変化が起こっています。この制度改革により大変多くの方が起業にチャレンジをされています。
 当事務所では、「フレキシブルな会社設立」をキャッチフレーズに、将来を見据えた確実な株式会社の設立をお手伝いしております。


このような方はぜひご相談下さい。

 ・これから起業、独立開業をしようとする方
 ・事業を始めるのだが、何から始めたらよいのかわからない方
 ・ビジネスプランを形にしていきたい方

 ・本格的に事業を大きくしていきたいと考えている方
 ・取引先などに対して信用を高めたい方
 ・優良な人材を確保していきたい方

株式譲渡制限会社(非公開会社)とは?

  ①すべての株式の譲渡について

  ②会社の承認を必要とする旨の定めを、

  ③定款に置いている株式会社のことです。

 

 つまり、株式譲渡制限会社であれば、株式会社でありながら旧有限会社(現在の特例有限会社)のような簡易な規制を選択することが可能なんです。

定款見本(発起人1名・取締役1名)

新会社法における新たな機関設計ルール

①株主総会・・すべての株式会社で必ず設置。

②取締役・・すべての株式会社で最低1人必要。(取締役会設置会社は3人以上)

③取締役会・・株式譲渡制限会社では、任意設置。(それ以外は必置)

④監査役・・株式譲渡制限会社では任意設置。(取締役会設置会社では原則設置)

⑤監査役会・・大会社では必置。取締役会を設置しない場合は設置できません。

⑥会計監査人・・大会社では必置。(それ以外は、任意設置)

⑦会計参与・・すべての株式会社で任意設置。

  

※大会社とは、資本金が5億円以上または、負債総額が200億円以上の株式会社のことです。通常新たに事業を起こす方が、いきなり大会社を設立するということは、ほとんどありません。

※会計参与は、大会社以外の株式譲渡制限会社が取締役会を設置する場合、会計参与を設置することで監査役に代えることができます。

 

 つまり、発起人を取締役として、自分1人で株式会社を設立できるわけです。また、

資本金制度の廃止により、1円から会社設立ができるようになり、新たなビジネスチャンスが拡大されたことも新会社法における魅力の一つです。

 

個人事業と株式会社の主な特徴比較
項目個人事業株式会社

手続

費用 

手続きも簡易で、費用もほとんどかからない。 

会社設立登記手続きが必要。

設立費用は約24万円が必要。

※電子定款なら印紙税4万円不要

対外的信用 

法人に比べて劣る。 

信用力に優れ、契約などの取引や金融機関からの借入、従業員を雇う際には断然有利。 

経理

会計

会計帳簿や決算書類等の作成が簡易である。 

会計帳簿や決算書類等の作成が複雑である。 

責任 

【無限責任】

責任 事業の成果はすべて個人のものとなるが、事業が失敗すると、個人の全財産で弁済しなければならなくなる。

【有限責任】

会社と個人の財産は区別されていて、事業が失敗し会社が倒産しても、出資した額を限度に責任を負うことになる。 

保険関係 

事業主は政府が行う健康保険にも厚生年金にも加入できない。国民健康保険、国民年金に加入することになる。

役員であっても会社が加入すれば、政府管掌の健康保険と厚生年金に加入することができる。 

事業主の報酬

事業の利益がそのまま事業主の報酬となる。 

 社長や役員の給料は、役員報酬として経費になる。(税金面でのメリットとなる場合が多い) 

 

 株式会社を設立するメリット
1.信用力UP


 株式会社を設立するメリットの1番は、なにより信用力が上がるということです。フラン

チャイズに加盟する場合や海外取引先との契約などは法人でないとできない場合もあります。また融資を受ける場合にも有利と言えるでしょう。

 

2.税金対策


 個人事業で売上がある程度伸びてくると、株式会社にした方が節税効果が高くなりま

す。個人事業の場合、超過累進税率によって最大37%の税負担となりますが、株式会社の場合には、最高30%の税負担で済みます。

 

3.有限責任


 個人事業主の場合は、倒産となった場合は個人の全財産をもって弁済することにな

りますが、株式会社の場合は有限責任となり、会社の財産と個人の財産は区別されますので、万が一倒産した場合でも出資分だけのリスクで済むことになります。 
 

4.人材募集


 中小企業にとって、有能な人材は企業の成長に欠かせません。株式会社の場合は、

社会保険などに加入することになりますので、良い人材も集まりやすくなります。 

株式会社設立までの流れ

 設立についての無料相談

お申し込み

 会社名・事業目的等の調査

調査項目をご報告します。

 

会社名など会社概要を決定

併せて会社印などの作成をお願いします。

定款などの書類作成

公証役場にて事前チェック・内容補正


公証役場にて定款認証(電子申請)

作成書類の確認・押印、出資金の払い込み

郵送にて対応する場合もあります。印鑑証明書・通帳のコピー等作成

登記申請

登記完了・履歴事項証明書・印鑑証明書発行

株式会社の設立完了

 

 

 

当事務所の会社設立応援キャンペーン「新規事業者様限定特価」

通常126,000円   限定特価84,000円

(ポイント10%進呈も適用致します) 

・・この機会に、ぜひ当事務所をご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページに戻る


 

 

 

 

ネクスト中央事務所

なら行政手続サポートセンター


〒639-0231

奈良県香芝市下田西4-152-1

(グローリー香芝Ⅳ番館506号)

 

当事務所は、近鉄下田駅前スグ香芝市役所・香芝警察署から徒歩5分の事務所です。


-完全予約制-

(F)0120-898-115

TEL/FAX 0745-76-9266

お急ぎのお客様は

携帯まで090-1673-3609 


(無料相談希望)



運営サイトのご紹介

 

JIMDO PRO版公式ホーム

 

NCP遺言・相続サポート

 

NCP会社・法人設立サポート

 

NCP資産設計・保険サポート

 


主な活動エリア

 

奈良市、大和郡山市、香芝市、王寺町、斑鳩町、広陵町、大和高田市、橿原市、平群町、天理市、生駒市、葛城市、御所市、宇陀市、大淀町、吉野町、五條市、大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、羽曳野市、富田林市、藤井寺市、松原市、太子町、河南町、河内長野市、堺市、狭山市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、門真市、守口市、大東市、四条畷市、交野市、寝屋川市、枚方市、吹田市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市、尼崎市、伊丹市、西宮市、その他近畿一円の地域


相互リンク・士業メンバーシップは随時募集しております。

 

「お名前又は事務所名」「活動内容」「URL」等を下記メールアドレスまでお送り下さい。

 

    

office@next-central.com

(相互リンク希望)

(士業メンバーシップ希望)