Skip to main content

◆トップページ
◆起業家・経営者のお客様
¶ 建設業-construction-
† 建設業許可
† 産業廃棄物業処理業許可
† 廃棄物再生事業者登録
† 解体工事業登録
¶ 不動産業-realestate-
† 宅地建物取引業免許
† マンション管理業登録
¶ 医療・薬局・介護-medical-
† 医療法人設立
† MS法人設立
† 薬局開設許可申請
† 介護保険事業許可
† 医療機器製造販売業許可
† 医療機器販売業許可
¶ 運送業・物流業-transport-
† 貨物自動車運送業許可
† 旅客自動車運送業許可
† 貨物利用運送事業許可
† 倉庫業登録
¶ 法人・組合設立-association-
† NPO法人設立
† 有限責任事業組合設立
† 管理組合法人設立
¶ 開業・新事業-business-
† 株式会社設立
† 電子定款認証業務
† 合同会社設立
† 許認可取得・届出
¶ 契約書・企業法務-contract-
† 契約書
¶ ペット法務-pet&low-
† 動物取扱業登録
◆一般・個人のお客様
◆プロサポート業務
◆士業メンバーシップ
◆プライバシーポリシー
◆料金について
◆お問い合わせ
お知らせ
相互リンク
事務所アクセスマップ
メンバーのログイン
トップページ起業家・経営者のお客様医療・薬局・介護関連>医療法人設立

医療法人設立

 

 医療法人設立に関する書類作成、認可申請手続きのお手伝いを致します。
 医療法人を設立するためには、都道府県知事の認可が必要です。ただし、認可申請には要件をそろえたり、書類を作成したりと面倒な作業がたくさんあります。
 当事務所では医療法人設立の認可申請の手続きについてお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

 

 このような方は、ぜひご相談下さい。

 

   ・医療法人の設立をお考えのお医者様
 ・法人格を取得して介護事業所の立ち上げをお考えの

  個人医院様(一人医師医療法人)
 ・業務の処理体制を構築するため、法人に組織化した

    いとお考えの病院経営者様

 

 

 

 

医療法人の種類 
医療法人には大別して、次の2種類があります。

 

【医療法人社団】

 院長先生やそのご家族等が、出資して設立する法人で、出資額に応じて出資持分(株式会社の株式に近い)を保有します。この医療法人社団が一般的な形態です。

【医療法人財団】
 個人又は法人が、無償で寄附した財産に基づいて設立される法人で、財産提供者には持分を認めないものです

医療法人設立の要件

医療法人設立の申請するためには以下の要件を満たすことが必要です。

  1.3人以上の理事および、1人以上の監事が必要
  2.医師又は歯科医師が1人以上いること
  3.理事のうち1人は理事長とし、医師または歯科医師の理事のなかから
選出すること
  4.監事は理事または法人の従業員をかねることはできません
  5.20%以上の自己資本比率が必要
  6.むこう2ヶ月分の運転資金があること

その他代表者や法人役員等が欠格事由に該当していないことも認可要件になります。詳しくはお問い合わせください。

1人医療法人とは?

 1人医療法人とは、昭和60年の法改正により医師・歯科医師の最低人数が、1人以上となったのを受け、便宜上「1人医師医療法人」と呼びます。
設立手続や権利義務の面では、医療法人となんら変わりなく、ほとんどの医療法人はこの1人医師医療法人です。

【1人医師医療法人設立のメリット】

 1人医師医療法人は、おもに診療所やクリニック等を対象に法人格を与えるものです。例えば、介護保険に関する業務のなかには法人であることが要件になっているもの(訪問介護、訪問看護事業所など)もあり、今後むかえる超高齢化社会に対応するためにも医療法人を設立しておくことで、スムーズに高齢者の患者様へのサービス提供が可能になります。

 その他経営上においても下記のようなメリットがあります。

例えば・・・

 ・社会保険の加入が可能になる
 ・所得税の超過累進課税率からの解放
 ・法人と個人に収入が分散されるので、二重に控除を受けられる など

 

 一方医療法人のデメリットは、役所への事務手続きが発生したり、接待費に限度があることなどがあります。

 このように、総合的に見ると、医療法人設立には多くのメリットがあります。
 医療経営の永続的発展のためにも、ぜひご検討ください。

医療法人設立までの流れ                  

 定款・寄附行為(案)の作成


 設立総会の開催


設立認可書類の作成・仮提出


 認可書類の審査(実地検査や面接)


設立認可書類の本申請

医療審議会への諮問・答申

設立認可書交付

法人設立の登記

医療法人設立


 

 医療法人設立をお考えの方は、余裕を持って法人開院の8~10ヶ月前までにご相談ください。設立の認可が下りたら速やかに医療法人の登記を行う必要があります。
 医療法人の設立登記の手続もお手伝いさせていただきます。(提携司法書士事務所)

                            

                                     医療法人設立認可申請書手引き

医療法人設立後の手続き 

 医療法人設立後もやるべき手続きがあります。

【保険医療機関の指定】
 既存の診療所や病院であっても、法人化した後は新規開設扱いになります。したがっ
て、保険医療機関の指定等も新たに受ける必要があります。

 保険医療機関の指定がスムーズに受けられるように、関係機関と事前に十分な連絡をとることが必要です。

【その他の手続】
 出資等により法人の財産になったものは、すべて法人名義に書き換える必要があり
ます。公共料金等の名義も同様です。さらに、税務署等の諸官庁への手続も忘れてはなりません。
 また、医療法人の役員、従業員等で常時そこで働く人は、社会保険の加入が必要です。社会保険の加入手続きについてもお手伝いさせていただくことが可能です。

 当事務所では、これらの手続きに必要な書類作成や提出代行など一切の手続きのお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。


 

その他、医療コンサル(付帯業務)として下記業務も行っております。

①土地・テナントの探索・仲介・不動産業者との折衝地域マーケティング

 

②医薬品・医療機器・消耗品の納入業者の選定・紹介一括見積り・調整代行など

 

 まずは、失敗のない「医療法人設立」の実現に向け、総合医療コンサルタントとしてお手伝いさせていただきます。

このページのTOPに戻る


 

 

 

 

ネクスト中央事務所

なら行政手続サポートセンター


〒639-0231

奈良県香芝市下田西4-152-1

(グローリー香芝Ⅳ番館506号)

 

当事務所は、近鉄下田駅前スグ香芝市役所・香芝警察署から徒歩5分の事務所です。


-完全予約制-

(F)0120-898-115

TEL/FAX 0745-76-9266

お急ぎのお客様は

携帯まで090-1673-3609 


(無料相談希望)



運営サイトのご紹介

 

JIMDO PRO版公式ホーム

 

NCP遺言・相続サポート

 

NCP会社・法人設立サポート

 

NCP資産設計・保険サポート

 


主な活動エリア

 

奈良市、大和郡山市、香芝市、王寺町、斑鳩町、広陵町、大和高田市、橿原市、平群町、天理市、生駒市、葛城市、御所市、宇陀市、大淀町、吉野町、五條市、大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、羽曳野市、富田林市、藤井寺市、松原市、太子町、河南町、河内長野市、堺市、狭山市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、門真市、守口市、大東市、四条畷市、交野市、寝屋川市、枚方市、吹田市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市、尼崎市、伊丹市、西宮市、その他近畿一円の地域


相互リンク・士業メンバーシップは随時募集しております。

 

「お名前又は事務所名」「活動内容」「URL」等を下記メールアドレスまでお送り下さい。

 

    

office@next-central.com

(相互リンク希望)

(士業メンバーシップ希望)