Skip to main content

◆トップページ
◆起業家・経営者のお客様
¶ 建設業-construction-
† 建設業許可
† 産業廃棄物業処理業許可
† 廃棄物再生事業者登録
† 解体工事業登録
¶ 不動産業-realestate-
† 宅地建物取引業免許
† マンション管理業登録
¶ 医療・薬局・介護-medical-
† 医療法人設立
† MS法人設立
† 薬局開設許可申請
† 介護保険事業許可
† 医療機器製造販売業許可
† 医療機器販売業許可
¶ 運送業・物流業-transport-
† 貨物自動車運送業許可
† 旅客自動車運送業許可
† 貨物利用運送事業許可
† 倉庫業登録
¶ 法人・組合設立-association-
† NPO法人設立
† 有限責任事業組合設立
† 管理組合法人設立
¶ 開業・新事業-business-
† 株式会社設立
† 電子定款認証業務
† 合同会社設立
† 許認可取得・届出
¶ 契約書・企業法務-contract-
† 契約書
¶ ペット法務-pet&low-
† 動物取扱業登録
◆一般・個人のお客様
◆プロサポート業務
◆士業メンバーシップ
◆プライバシーポリシー
◆料金について
◆お問い合わせ
お知らせ
相互リンク
事務所アクセスマップ
メンバーのログイン
契約書

 
   御社の契約書を当事務所がリーガルチェックします

・「取引先からこんな契約書が送られてきたんだけどウチにとって不利になってないかな?」

・「こんな契約書を作ったんだけど、法律的なトラブルに発展しないかな?」

 

・「こういった契約書を作ってもらえないかな?」



 当事務所ではこのように取引先との契約書でお困りの方へのサポートを行っております。
 昨今のコンプライアンス重視の影響もあり、特に、自社で作成された契約書のリーガルチェック(内容確認)の必要性が高まっています。

 

 また、法律家の立場から御社が契約上不利になっていないか、関係する法律に抵触するような契約を結ぶことになっていないかなどをアドバイスするコンサルティング業務も行っております。

 

契約書は、細部まで両者で規定することにより業務マニュアルとしての機能をもちトラブル予防となるだけでなく、トラブルが裁判へ発展した場合に御社を守る最大の武器となる、とても重要なものです。

 ぜひ当事務所を御社の法務部門の一部としてアウトソーシングしてください。

 

 御社の契約書を見直すタイミングとは  
契約書は、トラブル予防機能があるだけでなく、裁判時の証拠機能となります。逆に言えば、契約書を深く読み込まずトラブルを想定しないで締結していると、取引においてトラブルが発生するケースが多くなり、最終的に裁判において御社にとって不利な証拠となってしまいます。

契約書に対する考え方を変えるタイミングは以下のような場合です。

1.新規での取引開始時


・・・最初の契約交渉がその後の継続的な取引の契約にも影響してきますので、最重要なタイミングといえます。

 

2.トラブル発生時


・・・これは一見あたりまえのようですが、実際トラブルが発生してもその後契約業務の対策をされない企業はあります。

3.ビジネスポジション変更時


・・・例えば、これまで下請で仕事をしていた会社が中請や元請とポジションが変わるような場合です。

4.法改正時


 ・・・いちはやく情報を入手し、対応しておくことにより先方より有利になるケースがあります。

 

 契約書を締結する上でのポイント

 1.「利益の取り合い+義務の押付け合い」であることを認識する。


・・・契約書とは、契約を結ぶ当事者間だけ適用される法律のようなものです。ですから、いかに自分が有利な状態で契約できるかがポイントになります。

2.トラブル・裁判を想定する。


・・・契約書は、トラブル・裁判時の最大の武器となります。ですから、締結時からトラブル・裁判を想定しておくことが必要で、交渉段階から自社に不利となる条項は削除することが必要です。

3.緻密で具体的な取り決めが必要です


・・・一般的な契約書において、「~の場合は別途協議して決める」といった文言が大変多く見受けられます。しかし、これは究極にいえば契約を結ぶ意味がないといえます。せっかく契約書を結んでいるのに、それ以外での業務や費用がかかってしまうからです。

4.強行規定や他の関連法に注意が必要です。


・・・契約書は当事者間の法律といえますが、強行規定や独禁法、下請法などに違反するような契約は無効となります。

 

このページのTOPに戻る 


 

 

 

 

 

ネクスト中央事務所

なら行政手続サポートセンター


〒639-0231

奈良県香芝市下田西4-152-1

(グローリー香芝Ⅳ番館506号)

 

当事務所は、近鉄下田駅前スグ香芝市役所・香芝警察署から徒歩5分の事務所です。


-完全予約制-

(F)0120-898-115

TEL/FAX 0745-76-9266

お急ぎのお客様は

携帯まで090-1673-3609 


(無料相談希望)



運営サイトのご紹介

 

JIMDO PRO版公式ホーム

 

NCP遺言・相続サポート

 

NCP会社・法人設立サポート

 

NCP資産設計・保険サポート

 


主な活動エリア

 

奈良市、大和郡山市、香芝市、王寺町、斑鳩町、広陵町、大和高田市、橿原市、平群町、天理市、生駒市、葛城市、御所市、宇陀市、大淀町、吉野町、五條市、大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、羽曳野市、富田林市、藤井寺市、松原市、太子町、河南町、河内長野市、堺市、狭山市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、門真市、守口市、大東市、四条畷市、交野市、寝屋川市、枚方市、吹田市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市、尼崎市、伊丹市、西宮市、その他近畿一円の地域


相互リンク・士業メンバーシップは随時募集しております。

 

「お名前又は事務所名」「活動内容」「URL」等を下記メールアドレスまでお送り下さい。

 

    

office@next-central.com

(相互リンク希望)

(士業メンバーシップ希望)